Top >  ファーストピアスの基礎知識 >  ファーストピアスとピアスホール

ファーストピアスとピアスホール


ファーストピアスランキング2 ファーストピアス素材ランキング
ファーストピアスランキング3 ピアッサーランキング



ファーストピアスを初めて入れる方は、
ファーストピアスのもとになる
ピアスホールを作らなければいけません。


ピアスを通す穴は、スタッドという穴開け専用のピアスガンで
一瞬のうちに穴を開け、耳たぶに通します。
約4〜6週間程度スタッドを外さないでいれば
穴の中が徐々に完成し、ピアスホールとして完成します。
その後、自分の好きなピアスに付け替えればOKです!!


このファーストピアスでの注意点は、
ピアスホールが完成するまでの約1ヶ月くらいは
スタッドを外してはいけないことです。
スタッドを外してしまうと穴が完成しきっていないので
なかなかピアスを入れることができなくて
また痛い目をしなくてはいけません。


ファーストピアスを開けたばかりの穴は
生傷と同じような状態なので、
朝と風呂上りなどで消毒をかかさずやると
出血などから守ることが出来ます。


皮膚が強い方、弱い方と人それぞれです。
ピアスをしてみて金属アレルギーが発覚したり、
消毒薬によるかぶれだったりといろいろなトラブルがつきものです。


ファーストピアスと言えども、
放っておかずに毎日耳の様子をみてみましょう。
むやみに外したりするのだけは絶対にやめましょうね。





「ファーストピアスの基礎知識」 カテゴリー内記事一覧



ファーストピアスの注意事項とは | ファーストピアストラブルにはどんなことに気をつけたらいいの? | ファーストピアスの料金はどのくらい? | ファーストピアスは再装着してもいいの? | ファーストピアスは金属アレルギーに注意! | ファーストピアスの位置は流行がある? | ファーストピアスはどうして必要? | ファーストピアスの注意事項を、ちょっと小ウルサク語ります。 | ファーストピアスの選び方 | ファーストピアスと金属アレルギー、その科学的な仕組みとは? | ファーストピアスとピアスホール | ファーストピアスについて 私の初体験 |