Top >  ファーストピアスの基礎知識 >  ファーストピアストラブルにはどんなことに気をつけたらいいの?

ファーストピアストラブルにはどんなことに気をつけたらいいの?


ファーストピアスランキング2 ファーストピアス素材ランキング
ファーストピアスランキング3 ピアッサーランキング



ファーストピアスにはトラブルがありがちです。
特に自分で穴をあけたり、
友達にあけてもらったりすると
トラブルになりやすいと考えた方がいいでしょう。


ファーストピアスの主なトラブルですが、
腫れや赤み、ケロイド、ピアスホールの裂傷など
実に様々です。


ケロイドとは火傷したときによく聞きますよね。
皮膚が傷ついた後がきれいに治らないで
赤く盛り上がってくる病気です。
ひどくなると耳たぶが変形してしまうそうです。


そうならないためにも医療機関での穴あけと
ファーストピアス装着をお勧めします。


また、日々の消毒も必要になってくるので
専門の医療機関で聞いた方が安心でしょう。


なんと言っても医療機関で穴あけをしてもらったなら
何らかのトラブルがあった時
すぐに対応してもらえるところがいいですよね。





「ファーストピアスの基礎知識」 カテゴリー内記事一覧



ファーストピアスの注意事項とは | ファーストピアストラブルにはどんなことに気をつけたらいいの? | ファーストピアスの料金はどのくらい? | ファーストピアスは再装着してもいいの? | ファーストピアスは金属アレルギーに注意! | ファーストピアスの位置は流行がある? | ファーストピアスはどうして必要? | ファーストピアスの注意事項を、ちょっと小ウルサク語ります。 | ファーストピアスの選び方 | ファーストピアスと金属アレルギー、その科学的な仕組みとは? | ファーストピアスとピアスホール | ファーストピアスについて 私の初体験 |