Top >  ファーストピアスの基礎知識 >  ファーストピアスの注意事項とは

ファーストピアスの注意事項とは


ファーストピアスランキング2 ファーストピアス素材ランキング
ファーストピアスランキング3 ピアッサーランキング



ファーストピアスの注意事項として、
穴あけは医師が行う医療行為であるとこをよく認識し
専門の医療機関で行いましょう。


ファーストピアスの軸は太さ0.9ミリ以上、
長さは10.0ミリ以上のものを選び
耳たぶとファーストピアスの間が
2ミリくらいあいているものの方がトラブルが少ないようです。


金属アレルギーが心配な人は
チタンや金属アレルギー専用のファーストピアスを使用しましょう。
医療機関にファーストピアスがあるかどうか
確認しておくとよいでしょう。


ファーストピアスをつけている時期は
まだ皮膚が治っていない状態ですから
医療機関で出された消毒薬を使って消毒しましょう。


ついついいじりたくなりますが、
ファーストピアスの着脱は
皮膚を傷める恐れがあるので、しないようにしましょう。





「ファーストピアスの基礎知識」 カテゴリー内記事一覧



ファーストピアスの注意事項とは | ファーストピアストラブルにはどんなことに気をつけたらいいの? | ファーストピアスの料金はどのくらい? | ファーストピアスは再装着してもいいの? | ファーストピアスは金属アレルギーに注意! | ファーストピアスの位置は流行がある? | ファーストピアスはどうして必要? | ファーストピアスの注意事項を、ちょっと小ウルサク語ります。 | ファーストピアスの選び方 | ファーストピアスと金属アレルギー、その科学的な仕組みとは? | ファーストピアスとピアスホール | ファーストピアスについて 私の初体験 |