Top >  ファーストピアスと軸の太さ >  ファーストピアスの軸の太さ(2)

ファーストピアスの軸の太さ(2)


ファーストピアスランキング2 ファーストピアス素材ランキング
ファーストピアスランキング3 ピアッサーランキング


ピアスをしている人の中には、
やたらとキツク装着している人が少なからずいます。
まあ、ピアスを落としたくないという気持ちは分かりますが・・・。


正しい装着基準としては、
耳たぶの前後に動かせる余裕(約2ミリ程度)を持って装着することです。


翻って、ファーストピアスでは特に余裕のあるサイズを選ぶことをお勧めします。


たとえば市販されているスタッド(ファーストピアス)ですが、
軸の長さでおおむね以下の3種類に分類できます。


「ショートタイプ (4ミリ程度)」
「スタンダードタイプ(6ミリ程度)」
「ロングタイプ(8ミリ程度)」


赤ちゃんの頃からピアスを経験する欧米と違って、
日本では大人になってピアスをする場合がほとんどです。
特に耳の薄い方は別ですが
「ショートタイプ(4ミリ程度)」は赤ちゃん。
「スタンダードタイプ」が幼児用と考えて、
「ロングタイプ」を 選ばれることをおすすめします。


ファーストピアスでの軸の太さによって
穴(ピアスホール)の大きさが決まってきますから、
ファーストピアスよりもセカンドピアスの軸の太さが太かったら、
当然そのピアスはできなくなりますよね。
そんな点から考えて、少し太めな軸を選ぶことをお勧めします。





「ファーストピアスと軸の太さ」 カテゴリー内記事一覧



ファーストピアスの軸の太さはどれくらいがいいの? | ファーストピアスの軸の太さ(1) | ファーストピアスの軸の太さ(2) |