Top >  ファーストピアスのケア >  ファーストピアスとケアについて

ファーストピアスとケアについて


ファーストピアスランキング2 ファーストピアス素材ランキング
ファーストピアスランキング3 ピアッサーランキング


ファーストピアスには、
ファーストピアス専用のピアスを必ずつけましょう。


ピアスをつけること自体は簡単なことですが、
体に穴を開ける以上さまざまな危険がつねに隣り合わせになっています。


医療用のファーストピアス
ステンレスに24金メッキされているのが一般的ですが
医療用のピアスは金属皮膚炎を起こしやすい
ニッケルなどが含まれていないので安全性が最も高いと言われています。


初めてファーストピアスをつけた
1週間から2週間は刺激を少なくするためにも
消毒液などで消毒をしたり、
ピアスを外したりしないことが一番大事なことになってきます。


ピアスを開けることで耳たぶの裏から皮膚が伸びてきます。
一般にピアスホールと呼ばれていますが
このピアスホールが完成する前にピアスを取り外したりすると
細菌感染が起こりやすくなり
化膿したり膿がでたりします。


ファーストピアスをしてから
ピアスホールが完成するまでの間
ピアスを外さずに穴をしっかり完成させましょう。


セカンドピアスにかえるとき、
ピアスホールを傷つけないように慎重に行ないましょう。
乱暴に入れたりすると細菌感染がおこりやすくなります。





「ファーストピアスのケア」 カテゴリー内記事一覧



ファーストピアスが痛くてたまらないときは… | ファーストピアストラブル 腫れなど | ファーストピアスとケアについて | ファーストピアスで膿んでしまった人が… | ファーストピアで腫れてしまったら | ファーストピアスのトラブル防止法! |