Top >  ファーストピアスのケア >  ファーストピアスで膿んでしまった人が…

ファーストピアスで膿んでしまった人が…


ファーストピアスランキング2 ファーストピアス素材ランキング
ファーストピアスランキング3 ピアッサーランキング


ファーストピアスにトラブルはつきものですが
自分で穴あけし汚染した器具で
無理に穴を広げたということで膿んでしまった人がいます。


単なる細菌の化膿症ならばよいのですが
エイズなどの感染症にかかるおそれもあるので気をつけましょう。


ファーストピアスをつけている時に
白い分泌物が出る場合がありますが
これは膿んでいる訳ではないそうです。


古い細胞や体液だそうで、膿んでいる場合は黄色っぽいのだそうです。


ファーストピアスをつけている時には
特に慎重にケアを行いましょう。


ヘアースプレーやシャンプー、化粧品などがなるべくかからないようにし、
洗髪後はよく洗い流してから消毒してください。


膿んでしまったのでは?と思ったら医療機関に相談しましょう。
自己判断は禁物です。耳は頭に近いところなので慎重に行動しましょう。





「ファーストピアスのケア」 カテゴリー内記事一覧



ファーストピアスが痛くてたまらないときは… | ファーストピアストラブル 腫れなど | ファーストピアスとケアについて | ファーストピアスで膿んでしまった人が… | ファーストピアで腫れてしまったら | ファーストピアスのトラブル防止法! |